Windows10:不要なアプリケーション(ソフト)をアンインストールするには


はじめに

今回は何らかの理由があって、パソコンから削除したい(アンインストールしたい)アプリケーション(ソフト)がある場合にどうすればよいのかを、パソコン初心者向けにまとめたいと思います。

ショートカットを削除してもパソコンから消えるわけではない

不慣れな方が時々勘違いするものとしてショートカットを削除して安心しちゃう、というものがあります。

ショートカットとは、デスクトップの画面によく置かれている、このような矢印のアイコンが付いたものを指します。


これはGoogle Chromeのショートカットアイコンですね

この矢印がついている=ショートカット です。

ショートカットとはそのアプリ自体ではなく、その名の通り、ただのショートカット(近道)です。

アプリの実体は違う場所にあるのですが、深い場所にあるので、いちいちそこに行って起動するのは面倒です。

なのでよくデスクトップのようにすぐアクセスできる場所に近道を作っておいて、デスクトップから簡単に起動できるようにしているんですね。

なのでこのショートカットアイコンを右クリックして『削除』したところで、近道を消すことにしかなりません。本体は消えません

逆に言うと、デスクトップがアイコンだらけになって、邪魔なものを整理したいとき、ショートカットは好きに消してしまっても問題ないと言えます。

カワウソくん

デスクトップにおかれているアプリのアイコンは基本的にショートカットだね

不要なアプリをアンインストールしよう

さて、ではアプリ自体を削除したいとき、どうすればいいのかを紹介しましょう。

アプリ自体をパソコンから削除してしまって使えなくしてしまうことを『アンインストール』といいます。

  • STEP.1
    設定画面を開く

    まず設定画面を開きます。

    画面左下にあるWindowsアイコンの上で『クリック』します。

    表示されるメニューから『設定』をクリックします。

  • STEP.2
    アプリ からアンインストールをする

    設定画面が開いたら『アプリ』をクリックしましょう。

    説明部分にも『アンインストール』と書いてありますね。

    開くとインストールしてあるアプリの一覧が表示されます。

    ここからアンインストールしたいアプリを探しましょう。名前がわかれば検索することもできます。

    見つけたらクリックするとアンインストールのボタンが表示されますのでクリックします。

  • STEP.3
    画面に従ってアンインストールを完了させる

    アンインストールボタンを押したあとは、どのように進めればいいかはそのアプリ次第です。

    基本的には画面に表示される指示に従っていけば大丈夫です。

    すぐにアンインストールすることができます。

おわりに

以上、Windows10におけるアプリケーションのアンインストール方法をご紹介しました。

パソコン操作に不慣れな方を対象とした記事を今後も書いていきますのでお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください