ウィンドウがどこかに行ってしまった(見えなくなった)場合の対処法【Windows】

はじめに

先日、最小化しているウィンドウをクリックしても画面に表示されず、困ったことがありました。

デュアルディスプレイ環境で起こったのですが、似たような状況としてプロジェクター使ってるときにも起こりうるのかなと思います。

画面内に戻す方法

  • STEP.1
    移動させられる状態にする

    タスクバーの見失ったウインドウのアイコンにマウスカーソルを乗せる(クリックではない)とウインドウの様子がプレビューされます。

    この部分を右クリックするとメニューが現れるので、『移動』をクリックします。
    するとウインドウが移動できる状態になります。

    うまくいかない場合は…

    タスクバーの見失ったアイコンをクリックしてアクティブにします。
    次に『Alt』+『スペース』キーを押すと、先ほど同様にメニューが表示されると思うので『移動』を選択してください。

  • STEP.2
    矢印キーで移動する

    先ほどの状態で矢印キーを押すと移動させる事ができます。

    行方不明になっている場合はどれかを押すとパッと画面内に現れると思います。

  • STEP.3
    完了!
     

終わりに

以上、キー操作とマウス操作の2パターンを示しましたが、いずれかの方法でメニューを表示させると行方不明のウィンドウも移動させられるという方法でした。

プレゼンなどの前に行方不明になると焦るでしょうから、覚えておくと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください