『東大王』(18/9/2)の振り返りと復習(その1)


2018年9月2日放送の『東大王』の復習記事です。
画像の出典は特に明記していない限り本番組からの引用となります。


スピードアンサー


ヒット商品(東大王)

たまごっち


ルンバ


ルーズソックス


太鼓の達人


ポケットベル


ホッピング


ツイスター


ロケット鉛筆(ロケットペンシル)


ミニ四駆


ゲイラカイト


モーラー


トロール人形


ヒット商品(芸能人)

ダッコちゃん


アイボ


フラワーロック


ハンドスピナー


ファービー


地球ゴマ


スリンキー


ポッピンアイ


動物(芸能人)

ア◯◯◯◯

アライグマ


ナ◯◯◯◯

ナマケモノ


カ◯◯◯

カワウソ


コ◯◯◯◯◯◯◯

コウテイペンギン


フ◯◯◯◯

フェレット


マ◯◯◯◯

マングース


プ◯◯◯◯◯◯◯

プレーリードッグ


サ◯◯◯◯◯◯◯

サーバルキャット


動物(東大王)

ア◯◯◯

アルパカ


ゴ◯◯◯◯◯◯

ゴマフアザラシ


ア◯◯◯

アイアイ


ア◯◯◯◯

アルマジロ


オ◯◯◯

オコジョ


ミ◯◯◯◯◯◯◯

ミーアキャット


コ◯◯◯◯

コビトカバ


ワ◯◯◯◯◯◯

ワオキツネザル


ボ◯◯

ボンゴ


ヤ◯◯◯◯◯◯

ヤンバルクイナ


バ◯◯◯

バビルサ


オ◯◯◯◯

オポッサム


ベストセラー本(東大王)

 

(2010年)謎解きは〜〜〜

謎解きはディナーのあとで


(2011年)〜を整える。

心を整える。


(2013年)〜〜の娘

村上海賊の娘


(2011年)〜列車

苦役列車


(2001年)〜〜〜日本語

声に出して読みたい日本語


(2007年)〜〜の蝉

八日目の蝉


(2003年)〜の壁

バカの壁


(2009年)神様の〜〜

神様のカルテ


(2006年)〜〜に咲く

陰日向に咲く


(2017年)〜〜殺し

騎士団長殺し


(2016年)〜〜人間

コンビニ人間


(2005年)〜の品格

国家の品格


ベストセラー本(芸能人)

 

(2006年)永遠の〜

永遠の0


(2003年)13歳の〜〜〜

13歳のハローワーク


(2011年)〜を編む

舟を編む


(2015年)〜〜をたべたい

君の膵臓をたべたい


(1937年)〜〜どう生きるか

君たちはどう生きるか


(2004年)〜〜男

電車男


(2003年)〜〜〜数式

博士の愛した数式


(2003年)蛇に〜〜

蛇にピアス


日本の偉人(芸能人)

と◯◯◯◯◯◯◯

とよとみひでよし


の◯◯◯◯◯

のぐちひでよ


ひ◯◯◯◯◯◯

ひぐちいちよう


も◯◯◯◯◯◯

もうりもとなり


お◯◯◯◯◯◯◯

おおくましげのぶ


よ◯◯◯◯◯

よさのあきこ


ひ◯◯◯◯◯◯◯

ひらつからいてう


よ◯◯◯◯◯◯◯

よこやまたいかん


た◯◯◯◯◯◯◯

たかすぎしんさく


日本の偉人(東大王)

お◯◯◯◯◯

おだのぶなが


い◯◯◯◯◯◯

いとうひろぶみ


な◯◯◯◯◯◯

なつめそうせき


う◯◯◯◯◯◯◯

うえすぎけんしん


あ◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯

あくたがわりゅうのすけ


た◯◯◯◯◯◯◯

たなかしょうぞう


や◯◯◯◯◯◯

やなぎたくにお


た◯◯◯◯◯◯

たきれんたろう


も◯◯◯◯◯

もりおうがい


こ◯◯◯◯◯◯

こんどういさみ


お◯◯◯◯◯◯◯

おおくぼとしみち


え◯◯◯◯◯◯◯

えのもとたけあき


と◯◯◯◯◯◯◯

とくがわよしのぶ


世界の首都(東大王)

◯ウル

ソウル

韓国


モ◯◯ワ

モスクワ

ロシア


リ◯◯ン

リスボン

ポルトガル


テ◯◯ン

テヘラン

イラン


ブ◯◯◯ア

ブラジリア

ブラジル


ベ◯◯◯ト

ベイルート

レバノン


ア◯◯ン

アンマン

ヨルダン


ダ◯◯ル

ダカール

セネガル


ダ◯◯◯ス

ダマスカス

シリア


カ◯◯ル

カブール

アフガニスタン


サ◯◯セ

サンホセ

コスタリカ


サ◯◯

サヌア

イエメン


世界の首都(芸能人)

◯リ

パリ

フランス


ベ◯◯ン

ベルリン

ドイツ


◯ーハ

ドーハ

カタール


ハ◯イ

ハノイ

ベトナム


ザ◯◯ブ

ザグレブ

クロアチア


キ◯◯◯◯ン

キングストン

ジャマイカ


イ◯◯◯◯◯ド

イスラマバード

パキスタン


サ◯◯◯◯ゴ

サンティアゴ

チリ


レ◯◯◯◯ク

レイキャビク

アイスランド


感想

今回から3(前回まで2)本先取り、1試合の問題数が東大生12(前回まで15)、芸能人8(前回まで10)という形式に変更されましたね。

最後もかなり接戦でしたが惜しくも東大王チームが落とす結果になりました。

ジャンル的には東大王チームが有利にも思えるものが多くある印象でしたが…。

問題数が減った分、芸能人チームが調子いいとかなり厳しいですね…。

あとは水上くんが偉人系苦手なようで…。

もちろん得意苦手があるのは当然のことで(得意ジャンルがオールジャンルと言える伊沢さんが恐ろしい)、うまくそれを他の人がカバーできるといい感じに回りますね。

 

長くなったので次の記事に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください