【LINE Pay】20%還元の『Payトク』を利用しよう!


はじめに

本記事では電子決済手段である『LINE Pay』で現在行われている『Payトク』について取り扱います。

12月は20%還元中!その内容に関して簡単に解説したいと思います。

LINE Pay

LINE Payとは?

LINE Payはここ最近『100億円あげちゃうキャンペーン』でも話題になったPayPayとよく似たQRコード(やバーコード)で支払いができる電子決済サービスの1つです。よく似た、というか大雑把には仕組みとしては同じようなもので、LINEのやってるサービスか、PayPayがやってるサービスか、っていう違いですね。

予め銀行口座やコンビニなどからお金をチャージしておき、利用できる店舗で「LINE Payで支払います」と伝えてスマホ画面のQRコード(バーコード)を見せて、読み取ってもらったら支払いが完了する、といったような利用方法です。

ほかに電子決済手段としてはSuicaなどの交通系ICカードが有名だと思いますが、先にチャージしておいて現金なしでラクラク買い物ができる、という点では同じようなものですね。

https://line.me/ja/pay

参考 LINE Pay

LINEを利用している人なら簡単に利用できますし、色々なキャンペーンも頻繁に行われるので興味のある方はぜひ利用してほしいと思います。

『Payトク』について

『Payトク』とは?

『Payトク』というのはLINE Payで毎月月末に定期的に行われている(らしい)、大型還元祭のことです。

今回はその『Payトク』のなかでも特にオトクになっているようで、なんとコード支払いで支払った額の20%が後日(2019年2月予定)LINE Pay残高に還元されるということです。

いつまで?

今回の20%還元は2018年12月14日~2018年12月31日23時59分までです。

要は今年中ですね。

条件はあるの?

コード支払い、オンライン支払い、請求書支払い(税金除く)であればすべてが対象になるようです。

オンライン支払いや請求書支払いは利用したことがありませんが、ふつうにコンビニなどでコードを提示して支払うものに関してはすべて対象になるので、だれもが利益を受けやすいキャンペーンだと思います。

逆に対象にならないのはLINE Payカード、LINE Payに登録したクレジットカード、Google Payなどでの支払いです。

LINE Payにチャージした残高を使って、スマホ画面のQRコードを見せて支払うように注意しましょう。

還元の上限が5000円!

今回の還元は5000円が上限です。つまり25000円以上で最大還元の5000円に達してしまうのでそれ以上は利益を受けられません。

コンビニなどで使う程度であればそこまで使わないでしょうが、たくさん使う人は注意しましょう。

どこで使えるの?

使える店はどんどん増えてきているようですね。コンビニではローソンファミリーマートに加えて昨日12月17日よりミニストップでも利用開始したようです。

参考 LINE Payが使えるお店LINE

実は20%よりも還元される?

今回キャンペーン分として20%相当のLINE Pay残高が還元されますが、それに加えてLINE Payでは普段からマイカラーという制度で利用額に応じて還元を行っています

LINE Pay

普段は0.5~2%相当が常時還元されていますが、なんとこちらもキャンペーン中2018年8月1日~2019年7月31日の1年間もの間、QR/バーコード支払い分は3%分が追加還元されています。

今回の20%還元はこれとは別の話なので、合わせると23.5~25%が還元となる、というわけですね。

よくわからん人は『普段から多少還元あるけど、夏くらいまではずっとサービス中でちょっと多めに還元されるんだな。しかも今年中はさらに2割も還元される。』っていう認識で良いと思います。

おわりに

今回はLINE Payで実施中の『Payトク』に関して取り扱いました。

電子決済サービスはいろんなキャンペーンが随所で盛んに行われているのでぜひとも乗っかりたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください