ジムに通うことにしてみた!

どうも、最近記事作成をサボりがちなブロガー ふちです。

つい先日より自宅近くのジムに通うことにしてみたので、それに関してすこし記事を書いてみようと思います。

なんで通うことにしたの?

さて、まずなんで通うことにしたのか、というところです。

私はときどきランニングをしたり、マラソンに参加したりと多少運動をしています。

また、もともと体が細く、それが嫌で筋トレもほどほどに行い、プロテインなんかも取るようにしています。

まぁ筋トレの成果はぼちぼちなのですが、まぁ自宅トレーニングですし、マラソンのことを考えるとムッキムキになりたいわけでもないので、これでいいかな〜と思っていました。

しかし、この夏の暑さの中では全然外を走れないこと、更にここ2ヶ月で体重が5キロ増えてしまったことというこの2点から「ちょっと行ってみようかな」という考えになりました。

あともう1点は、ジムが自宅からすぐの場所(徒歩1分)の場所にあるというのも大きなポイントですね。

金額はどのくらい?

これはどんなジムに通うのか、というところに依存するとは思うのですが、予算としては月額6000円前後を考えておけばいいのではないでしょうか。

私が入会したジムもそのくらいです。

なかなか高いですよね。

安く済ませたい場合は、市民体育館などにあるジム、というかトレーニング室的なところを利用すると、時間単位で使用できて、1時間200円くらいで利用できたりもするみたいですね。

もちろんトレーニング器具の数だったり種類はきちんとしたジムに劣るのかもしれませんが、回数次第でコストはかなり抑えられるのでオススメです。

トレーニング時間や順番は?

私の場合は今のところ30分のランニング、30分の筋力トレーニング+軽く休憩といった感じで約1時間程度を過ごしています。

なおトレーニングの順番は先に筋トレ、次にランニングというのがおすすめのようです。

理由としては先に走ってしまうとバテてしまい、筋トレ時にしっかりとした負荷がかけられないから、ということらしいです(スタッフさんに教えてもらいました)。

また、筋トレの負荷としては10回が限度の強度で3セットやるのがよいということでした。

効果はどう?

まだ通い始めて1ヶ月も経っていない状況ですので、効果を判定するには早すぎますね。

しかし、やはりトレーニングマシンを使用したトレーニングは負荷のかかり方が全然違います。

家でプッシュアップバー、ダンベル(10kg)、アブローラーなんかを使ったりしてトレーニングしていましたが、こういった器具では鍛えにくいような部位も、様々な種類の機器で効果的に虐めることができそうです。

また、ジムの中はちょうどよく涼しいのでランニングマシーンも快適に利用できました。

しばらく通い続けることができたら、体重などの推移データを公表できればと思っています。

おわりに

さて、今回は最近通い始めたジムのことを少しだけ記事にしてみました。

現時点ではトレーニングモチベも高いですが、今後どれだけ維持できるでしょうか…?

まぁ頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください