『ブログ飯』を読んで成功するブロガーとしての心構えを学んだ

created by Rinker
¥1,760 (2019/11/18 21:15:36時点 Amazon調べ-詳細)

『ブログ飯』

今更感はありますが、超有名なこちらの本を読み終えましたので感想を残しておきたいと思います。


『ブログ飯』を読むと個性を収入に変えるための考え方がわかる

どんな本?どんな人におすすめ?

『ブログ飯』とは『ブログで飯を食う』ことを指しています。ブログで飯を食っていける稼ぎを出したい人から、ブログで稼ぐことに興味はあるけどそもそもどうすればブログがお金になるのかもわからない人まで、ブログに関わりたい人ならだれでもこの本を読むべきです。

この本には著者がどのようにして成功を手にしたのかや、どういう心構え、考え方でブログの執筆に取り組んでいたのかということ、そこからどのようなブログが成功できて、どのようなブログが成功しづらいのかということまで書かれています。

著者曰く『この本は、私の9年間のインターネット上での実験-思考、実践の集大成』です。9年間で考えたこと、経験したことが読める貴重な本だと思います。

著者はどんな人?

この本の著者は染谷昌利さんという方で、ブログからはもちろんのこと、今となっては自身の経験や知識を元に講演会なども行って収入を得ている方です。もともとは会社に努めていた方ですが、2009年に退職した後は、どこの組織にも属さず、自宅で働きながら妻、子供、猫を養えるだけの稼ぎを得ています。しかし、会社をやめてすぐに成功したわけではなく、そこに至るまでには多くの苦労をされています。

この本を読めばブログで稼げるようになる?

残念ながらそんなうまい話はありません。この本は簡単にできるアクセスアップの裏技のような表面的なテクニックが書かれているのではなく、いろいろなブログの事例や経験を元に、時代に合わせた汎用的な考え方や、文章力を身につける方法といった内容で構成されています。

なので短期間で稼げるようになりたい方には合わないです。もっとも、短期間で成功できるような人はよっぽど運が良くて一時的な成功しかできない人か、もともと他の人よりも圧倒的に才能に溢れているような人であるかのどちらかでしょう。

『ブログ飯』を読んだ感想や気に入った部分など

読む上で大事な3点

本書を読むうえで、頭の中に入れておいて欲しいことが3つあります。ひとつめは、「鵜呑みにしない」事です。(中略)ふたつめは、「人との違いが価値である」ということを認識する事です。(中略)みっつめは、「すべて最初からやろうと思わない」事です。

ブログ飯 より抜粋

まず本書を読む上での注意点として以上のようなことが挙げられています。
鵜呑みにしない、とはこの本に書かれていることをそのままコピーしてもダメだよ、自分の状況に照らし合わせて考える事が大事だよ、ということを言っています。

人との違いが価値である、というのは私がこの本を一通り読んで一番自分の中に残った部分になります。
この本を読み進めていくと、ふつうのことばかりやっていてもダメで、自分の個性を出していく必要がある、という内容に何度も出会いますが、これがいちばん大切なことだと思いました。いわゆる『ふつう』の内容では面白みもなく、そのブログでなければならない理由もなく、ファンになるようなこともない、そのとおりだと思いました。

何かに突き抜けて、自分の色を出せるブログを目指すことがとても重要だと感じました。

すべて最初からやろうと思わない、というのはひとつずつ、じっくり取り組んでいこうということです。いろんな知識や心構えを学ぶことができますが、全部を最初から理解して実践するのは難しいでしょう。ある程度ブログを更新してからまた本書に戻ってくるくらいの余裕を持ちたいものです。

自分自身のオリジナリティを出していけ

今まで生きてきた環境や経験が違うのであれば、結果が違うのは当たり前です。だから、あなたも自分自身の知識や経験を生かして独自の事をおこない、あなた自身の場所を見つけ出せばいいだけの話なのです。誰がやってもアクセス数や収益額、ファンの数は違う。そんなことは当たり前です。それがオリジナリティです。

ブログ飯 より抜粋

ブログって自分の領域じゃないですか。自分が自分の意見を発信できる場なんですよ。自分と全く同じ経験をしてきた人や全く同じ環境で育った人なんていないのだから、自分と全く同じことを書ける人なんていない、だからこそ自分の色を全面に出していく、とても大事なことですね。

あの人は自分よりも遅くブログを始めたのにもうあんなに稼いでいる……そんな事気にしてもしょうがないと思うようにしてきましたが、まさにそのことですね。

根っこを鍛え続けよう

いくら数多く記事を投稿しても、自分の経験からにじみ出てくるような深みが感じられず、なおかつブログのテーマに合致していなければ、薄っぺらい内容の表面的な記事になってしまい、読者の印象に残ることはありません。最初のうちはとにかく根っこを鍛えましょう。これはやはり日常の体験や勉強が重要になってきます。

ブログ飯 より抜粋

これもこの本を読んで、今後ぜひ継続してやっていこうと感じた部分です。

私の場合、人見知りで人間が苦手という性格なのもあってあまり外出せず、室内でネット・ゲームばかりして過ごしてきたので本当にいろいろなことの経験値が少ないんですよね。
だから本当になにを書いても薄っぺらい内容になってしまうのはすごく実感しているし、学生時代は勉強が得意だったとはいえ、大人になってからは読書もほぼできず、本は買っても積むばかりで知識も増えない。こんなんじゃぁ人を惹き付ける文章なんて書けませんよね。

必要だよなぁ……と思っていたことがまさにしっかり書かれていたので、難しいところではありますが、今後は今までよりもいろいろなことを経験できるように、いろいろな勉強ができるように意識していきたいと思います。

自腹を切って共感を得る

一般的なアフィリエイターはもらったサンプルを使った感想を書くだけですが、それでは実際にお金を出して買おうかどうか迷っている人の心を動かすことはできません。実際に自分で買ってみるからこそ、なぜその商品を選んだのか、なぜお金を出してまでその商品を買ったのかという説明ができるのです。買うまでに生じた迷いや葛藤まで含めて紹介するからこそ、その商品に対して興味を持っている読者の関心を引き、共感してもらえる文章を書くことができるのです。

ブログ飯 より抜粋

たしかにタダで手に入れたものの良さを語られても、共感しづらい部分はあるかも知れませんね。もちろんそれが悪いことではないし、それでも上手に人の心を惹く文章が書ける人はいると思います。でもそれは少ないんじゃないかなと。

私もこのブログで商品紹介記事を時々書きます(最近はちょっと多めですが)。
これは全部実際に買ったものばかりです。なぜなら自分で興味を持ってお金を出して買うようなものじゃないと、ブログの記事にできるほど書くことが見つからないからです。
自分で選んで試して、これはいい!と思ったものに関して記事を書くようにしています。本当に良かったと思えるものじゃないと記事も書けません。

ちなみに当ブログで一番良く売れているのはiPadの保護フィルムですが、これは特にいいと思った商品なので気持ちを込めて書きました。
その思いが文章に表れているのかどうなのか、コンバージョン率(成約率)は毎月約20%という高い数値を出しています。
今後も紹介記事は購入前後の思いを含めて書いていけるように努めたいと思います。

Apple Pencilユーザーはこの保護シートを使うべき! ↑保護フィルムの紹介記事はこちら

自分自身の成功パターンを探せ

ブログの中から成果が上がっていると思われるポイントを抽出し、そのパターンに沿った形で次のブログを作ってみてください。アクセスの集まり方や検索順位の上がり方、収益の伸び方など、何か一つでも再現できたらそれはあなたの成功パターンになります。自分では狙って成果を上げていたと思っていたポイントが再現できなかったら、それは単なる偶然だったということです。(中略)あなた独自の鉄板のパターンを作っておくことで、その後の展開はとても楽になります。

ブログ飯 より抜粋

著者である染谷さんも、ある一回の成功からパターンを見つけ出してそれを再現させる事によってその後の成功への道を切り開いています。日々仮説を立てて、何が自分の成功パターンなのかを模索し続けることが大事なんですね。そのためにも検証と行動をし続ける必要があるでしょう。

反対されたときこそチャンス

副業ぐらいであれば周囲の抵抗はそれほどないはずですが、「会社を辞める」と言い出せば話は別です。肉親、友人など、あなたと関係が深ければ深い人ほど反対したり、考え直すよう諭したりすることでしょう。(中略)このような反対が大きければ大きいほど、逆にチャンスなのだと。周囲の人間に反対されるのは、あなたの「やりたいこと」は、世間一般の常識とはかけ離れていて、普通ではないと思われているからです。

ブログ飯 より抜粋

なるほど、反対されること=普通ではないこと=オリジナリティが高い という等式が成り立つんですね。
普通ではないことはやはり手を出しづらいことですが、同じことをやっていてもインターネット上では価値がないので、こういったことにこそ手を出していく必要があるということです。

うーん、なかなか難しいことではありますが、難しいからこそやっている人が少ないわけですもんね。

『ブログ飯』の個人的まとめ

まとめ

  • 他人と同じことをやっていても、インターネット上では無意味。自分の個性をみつけてそれを前面に出していこう。
  • 様々な経験をし、勉強をし、それによって根っこを鍛えよう。その経験や知性は文章ににじみ出てくる。
  • なにかしらうまくいくことがあれば、その要因を考え、検証し、自分自身の成功パターンを探そう。

以上、自分なりに心に残った&特に大切だと感じた部分でした。

モチベーションアップはもちろんのこと、なるほどなぁと思わされる文章が多くて本当にためになりました。

FuchiAz

created by Rinker
¥1,760 (2019/11/18 21:15:36時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください