アプリ紹介:ウィズダム英和・和英辞典 2

はじめに

今回は、iOS版アプリの「ウィズダム英和・和英辞典2」の紹介をしたいと思います。

どんなアプリ?

まぁタイトルから普通にわかるとは思うんですが、普通に真面目な辞書アプリです。

 

私たちの時代は学校で使う辞書は紙or電子辞書でした。私は当時からデジ物好きだったので当然電子辞書波だったんですが、教科によっては紙の辞書を使わされていたような気もします。どう考えても電子辞書の方が単語へのアクセスは早いのでこっちの方がいいと思うんですよね。

まぁ今回は紙か電子辞書かのテーマではないのでこの話はまたいつか。今の時代、学校ではどうさせているのかが少し気にはなるところです。。

学校でもスマホまたはタブレットが利用おーけーならアプリの辞書でも全然いいと思うんですけど流石にそんな時代はまだ来ていないでしょうね。

このアプリを詳しく紹介!

では本題のアプリの紹介に入ります。

アプリにしてはそこそこの価格なので少し購入は躊躇われるところではあるんでしょうが、紙の辞書や電子辞書なんかを買おうと思ったら尚更、もっと高くつきますよね。

この辞書アプリ、かなり便利に作られているので、(英和・和英辞典を必要とする人なら)この価格でも十分に満足できると思います。そのくらいのモノです。

基本メニュー機能メニューとしては大別して次のようなものがあります。

  • 検索
  • ブックマーク
  • 履歴
  • 付録
  • 設定

検索

まぁ電子辞典なので当然検索できます。

和英として使いたければ日本語を、英和として使いたければ英語を入力すればOKです。

英和と和英は入力文字でフレキシブルに判断してくれるので、こちらで切り替えたりする必要はありません。そこがGOOD。

検索設定としては「前方・後方・完全一致」、「見出・成句・用例」が用意されています。このあたりはまぁ説明するまでもないでしょう。

↑検索画面。前方、見出 などの設定はタップで簡単に変更できます。

↑文字入力しているところ。下にはリアルタイムに候補が表示されます。

↑検索結果のページを表示したところ。情報量は非常に多いし、多くの単語で発音を聞くことができます(発音記号の横のボタン)。

また、調べた単語の例文や関連語として表示されている単語は長押しすることでその単語のページにジャンプすることが可能です。これがまた紙の辞書にはない圧倒的なメリットですね。電子辞書だとできましたっけ…?あまり覚えていませんが、これはすごく便利で圧倒的に早いです。

 

ブックマーク

調べた単語や用例に関して、ワンボタンでブックマークすることができます。これも非常に便利ですね。紙の辞書にはない強みです。

↑一覧で表示されます。自分の履歴を見せるのは少し恥ずかしい(

履歴

これも電子辞書ならではのメリット。調べたあとに あっ と思った場合すぐに調べ直せるのがいいですね。

↑見え方はブックマークと似ています。

付録

英和・和英辞典両方に関して重要単語やコラムなどの情報がまとめられています。

これもアクセス速度の点から紙よりも圧倒的に有利ですね。単語帳的にも利用できるのが優秀です。

↑単語集。単語をタップすると、その単語を辞書で調べた場合のページに飛ぶようです。

設定

こういった設定が変更可能です。

カラーを変更すれば雰囲気が変わるし、文字サイズを変更すればかなり印象が変わります。目が悪い方にも安心ですね。

おわりに

ウィズダム英和・和英辞典2」をご紹介しました。いかがだったでしょうか。

なぜこのアプリを紹介したかというと、ちょうど今英語を勉強しなおしていて、久々に使っているからです。結構前から持っていたんですけどね。

あとiPad表示にも対応しているので、iPadでも最適化されたインターフェースで利用できます。完璧です。

他の同じくらいの価格帯の英語辞典系アプリは使ったことありませんが、これ1つで特に不満もないので愛用させてもらっています。

時々割引もされているので、安くなっているときに買うのがおすすめです。

ウィズダム英和・和英辞典 2

1,600円
(2018.04.12時点)
posted with ポチレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください