2018年 購入してよかったものまとめ~その2~(ゲーム・本)


はじめに

本記事では私が2018年に実際に購入して使ってみたもので、これは良かったと思えたものをサラーっと紹介していきます。

その1はこちら↓

2018年 購入してよかったものまとめ~その1~(生活雑貨・食品・パソコン関連)

その2(本記事)では本・ゲームを扱うので趣味寄りですねw

購入してよかったもの(ゲーム)

モンスターハンター ワールド(PS4)

まぁこれは間違いないですね。モンハン休暇をとって5日間で80時間プレイしました。

発売から1年経ったので今はマルチがどんなもんかわかりませんが…。

やっぱりモンハンはフレンドとボイスチャットしながらプレイするのが楽しいですね。

ずいぶん安くなってきているのでソロや野良でも構わないという方には今でもおすすめです。難易度的にはソロで全然大丈夫。

2019年秋には追加の大型コンテンツの発売も控えているようなので復帰もありえますね。

オクトパストラベラー(Nintendo Switch)

正統派RPG。最初はグラフィックがハマらなくて購入予定じゃなかったのですが、体験版が面白かったので購入。

ストーリーのラストまで突っ走ってしまう熱中度の高いゲームでした。

こちら別記事でレビュー書いてるので興味のある方はどうぞ。

OCTOPATH TRAVELER レビュー ~ 2018年のHD-2D表現はどう受け入れられる?

God of War(PS4)

シリーズ物のアクションRPGらしいですが、新規でも全然大丈夫でした。

難易度は変更可能ですのでアクションがあまり得意じゃないけどやってみたい、みたいな方でも問題ないです。

映像はきれいでアクションも気持ちよく、熱中度高くどっぷりハマってしまいました。

プレイヤーたちの評価もかなり高いですし、ゲームタイトルよろしく、『神ゲー』という言葉が似合う作品だったと思います。

PS4のタイトルでどんどん安くなってきているので、未プレイの方にはそろそろ遊んでみてほしいですね。

アクションゲー苦手だけどPS4版『God of War』を買ったので軽く紹介してみる

How to Survive 2(PS4)

参考 How to Survive: ゾンビアイランド2PlayStation Store

ゾンビもののハクスラ系です。セール時に他のいくつかのソフトと同時購入したのですが、一番安かったこの作品が一番楽しめました

難易度も高くなく、純粋に『ゾンビもののハクスラ』として楽しめるのでかなりオススメです。

ディアブロⅢ(PS4)

先ほどのHow to Surviveで「あ、ハクスラがやっぱ合うな」と思ったので買ってみたハクスラの金字塔です。

案の定自分の好みにヒットしました。やり込もうと思えばとことんやり込めるゲームだと思うので時間泥棒もいいところですね。

最近Switch版も発売されたのでSwitch持っている方はそちらのほうが良いかもしれませんね。

ダンジョンメーカー(iOS)

ダンジョンメーカー

ダンジョンメーカー
開発元:GameCoaster
¥360
posted withアプリーチ

なんか面白そうなゲームが安くなってるな~、くらいのノリで週末にDLしたら週末が溶けたゲームです。

いわゆるタワーオブディフェンス系のゲームで、非常にクオリティも評価も高い名作ですね。

こちらもやり込もうと思えば無限に時間を奪われかねない、コスパ最高のゲームなのでご注意を。

スマホゲーでは2018年に購入した中でNo.1でした。

fallout76(PS4)

ちょっと入れるか迷いました。というのも個人的には買ってよかったモノなのですが、人に勧められるかと言われると怪しいからです。

前作fallout4は非常に高い評価なのですが、こちらは初のオンライン対応作品ということで、いろいろな失敗もあり、一般的にはかなり評判が悪いです。

最近プレイしていないのでちょっとわかりませんが、まぁバグの嵐で、またひどいときはなかなかの頻度でサーバーエラーで弾き出されたりしていました。

あとはアイテム収集ゲーなのに保管できるアイテム上限がかなり少ないなど(安定性の問題で、ということだったが)様々な点で不満が出ています。

個人的にはエラーで落ちるのだけはイラッとしましたが、その他のバグはまぁfallout4のときからバグはひどかったので『falloutはこんなもん』という感覚で看過できました。

きっとかなりの勢いで値崩れすると思うので多少興味があればそのときにやってみるくらいが良いかもしれませんね…w

なおオンライン対応ですが1人で十分遊べます。

後一応、バグがあっても私自身はすごく楽しめました。念の為。

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Nintendo Switch)

凄まじい本数を売り上げている超ビッグタイトル

良くも悪くもスマブラでした。キャラはもちろんめっちゃ多いのでスマブラ大好きマンは買って後悔することはないと思います。

ただ初めてプレイする方で「操作がよくわからない」という方が結構いるみたいですね。チュートリアルが無いのが不親切、などと言われているようですが、ゲーム内でヘルプもあるし、今の時代インターネットでなんでも調べられるので、どうにでも対応できるとは思うのですが、意外とそのあたりの敷居が高いようです。

ということでビッグタイトルだからとりあえず買ってみた、人で合わないという方は少なからずいるようでしたのでちょっと注意かなと思いました。

ドラゴンクエストビルダーズ2(Nintendo Switch)

前作も非常に評判の良かったビルダーズシリーズの続編です。続編と言っても前作と直接的なつながりがあるわけではありませんが。

私は前作未プレイ、2が初プレイでしたがかなり楽しめました。難易度はめっちゃ低いのと、後半になるとお遣いの繰り返しがちょっとつらい部分はありましたが、まぁお遣いを通して学ぶことも多かったので仕方ないよなという感じです。

ブロックメイク系タイトルなので、ストーリークリアまでがチュートリアルで、そこで学んだいろんなことを生かして自分の好きな建物や世界を造っていくゲームだと思います。そう考えれば難易度が低かったり、お遣い寄りのストーリーになっちゃうのもあまり気にならないと思います。

序盤に書いたレビュー記事もあるのでそちらもどうぞ↓

ドラゴンクエストビルダーズ2 レビュー ブロックメイク系が初めてでも楽しめる!

なお、進行不可能になる酷いバグがいくつもありましたが、すでに修正対応されているものも多く、またなにか見つかっても迅速に対応してもらえているので今後は安心してプレイできると思います。購入された方はアップデートしてからプレイするように気をつけてくださいね。

購入してよかったもの(本)

東大王関連書籍

クイズの本ですが、それよりも東大王チームの4人が好きな人のためのファンブックとしての色が強いです。

特にⅡの方はグラビア30ページ超、トーク内容20ページ超とかなり嬉しい内容になっています。これだけで十分買う価値があります。

東大王ファンはぜひ持っておきたい2冊ですよ~

無敵の東大脳クイズ

2018年に発売された伊沢さん関連の書籍はすべて購入しましたが、一番良かったのがどれかと言われるとこれですね。各問題に一般東大生の正答率が載っていたのも面白かったし、純粋にクイズが面白かったです。

いつでも勉強できるように電子書籍版も追加で買っちゃいました

ちょっと前にカバー違いのバージョンも発売されてました。

世界遺産検定関連書籍

まぁクイズ絡みで興味もあったので、2級くらいを取ってみよ~ と思って挑戦したやつですw

もちろん万人に勧めるものではないですが、世界遺産検定受けるなら必須の2冊ですね。これだけしっかりやれば8割は超えます。

おわりに

ということで~その1~と比べると完全に趣味寄りの自己満足記事ですw

まぁゲームの方は、非ガチゲーマーが楽しめた作品を紹介しているので、難しいものはないはずです。次にプレイするゲームに困った方は参考にしてみてください。

その1はこちら↓

2018年 購入してよかったものまとめ~その1~(生活雑貨・食品・パソコン関連)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください